結局いつもそう

友達が田舎に帰ってしまう。



何ヶ月か前から聞かされていた事だった。
それから何回かそいつが働いている店に行ったりはしたけど、
一度もプライベートで会わなかった。
2.3日前慌てて、2回、電話した。
一度くらい会いたかった。
でもそいつからメールが来たのは今日。
荷造りが終わらなくて、と書いてあった。
東京に遊びにきたら連絡するとも書いてあった。
やっぱり俺はそいつにとって、その程度だった。

そいつに「田舎に帰る」と聞いた時、
そいつには僕の心に踏み込ませまくろうと考えた。
今までごく親しい友達にしか踏み込ませなかった地獄に。
そしてそいつの心にも踏み込みたいと思った。
今までずっと抱いていた希望でもあった。
チャンスだった。
でも僕は実行に移さなかった。

結局残ったのは強い喪失感だけ。
そいつのメールへの僕の返事は、ありきたりで、
当たり障りの無い文章になった。

別に失恋したわけじゃない。
前に一度寝た人で、付き合いそうになったけどダメになった人。
でも細々と関係は続いていて、いつも相談に乗ってもらっていた人。

もう二度と会えないような気がしてきた。
それとも僕が深く考え過ぎなのか。
東京には戻ってくるって言ってたし、その内また会えるよね!
くらいの考えでいいのか。

結局渡せなかった、沖縄土産の泡盛は、
自分で飲もう。

今日の音楽:Let Down/Radiohead
[PR]
by miboujin | 2004-12-30 16:29 | のたうちまわる
<< 明けました そういえば >>